愛知県にて藤田嗣治の「猫の本」を出張買取いたしました。

  • 2021.01.09
  • 買取実績

絵画(藤田嗣治の猫の本)

愛知県にて藤田嗣治の「猫の本」を出張買取いたしました。

日本はもとよりフランス・パリで活躍して、大人気の画家 藤田嗣治は「乳白色の肌」による裸婦や少女など名高いですが、同じく猫愛好家としても有名です。
藤田嗣治といえば、猫を思い浮かべる方も多いのではないかと思います。
実際に藤田嗣治が飼っていた猫たちを日々観察することで、その愛らしい仕草や柔らかな体のライン、毛並み、猫の肉球までも緻密にリアルに、優れた観察力と構成力で描かれています。
藤田嗣治の猫好きは、旧日本軍からの依頼で「作戦記録画」を手掛けたが、敗戦後、画壇から「戦争協力者」の烙印を押され、誹謗中傷にさらされ、フランスへ。以後二度と日本の土を踏むことはなかった不遇な自分と自由に生きる孤高の猫の姿に藤田嗣治自身が重なったのかもしれません。その藤田嗣治が出版した挿画本が「猫の本」です。

藤田嗣治の「猫の本」とは

1930年にニューヨークで「猫の本」は500部限定で発行されました。
全20態の愛らしい猫に詩人マイケル・ジョセフがそれぞれの猫に名前を付け、詩を添え一冊の本にまとめられたものです。マイケル・ジョセフに名前がつけられた猫を藤田嗣治がドローイングから起こし、フランスから輸入した手漉きのアルシェ紙にコロタイプ印刷という技法で刷られています。

藤田嗣治愛好家の方はもちろん、猫愛好家の方にも愛される一冊です。

藤田嗣治の絵画を買取しております。

名古屋市へ出張買取いたします。