籔内佐斗司の「金雲追い風童子」を37万円で買取しました。

  • 2021.10.29
  • 買取実績

籔内佐斗司の金雲追い風童子を買取しました。

愛知県稲沢市のお客様より、

彫刻家 籔内佐斗司先生の「金雲追い風童子」共箱 50体限定のブロンズ彫刻像を買取価格37万円で買い受けいたしました。

籔内佐斗司先生は、大阪府大阪市出身の彫刻家で、奈良県のマスコットキャラクター『せんとくん』の生みの親としても有名です。
仏像の古典技法と保存修復の研究に従事した経験をもとに、檜・漆・顔料などを素材とする独自の制作技法を開発。木彫作品から型取りを行い鋳造をすることで、これまでに数多くのブロンズ作品制作しています。また、現代では当たり前となっているが、ブロンズ作品の鋳造にエディション(限定数)を設け、美術品としてのブロンズ作品の価値を高め、確立した先駆者でもあります。現在は、東京藝術大学教授や同学副学長を経て、奈良県立美術館館長などを勤めています。

今回、買取させて頂いた籔内佐斗司先生の代表的な童子シリーズである籔内佐斗司ですが、立て札が付属しており、
そこには、
「こんなに小さな私だけれど、いつも頑張るあなたの背から、そっと追い風おくりましょう。」とのメッセージがあります。
籔内佐斗司先生の童子を通した暖かな気持ちを感じられる作品です。

籔内佐斗司作「金雲追い風童子」の販売ページはこちら

籔内佐斗司の彫刻作品の買取いたします。

愛知県稲沢市へ骨董品・美術品の出張買取いたします。